読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Que sera sera Diary

「アラフォー・ダイエット・ストレッチ・食事改善・精神病」の奮闘…徒然日記

話は飛ぶけど、昨日裁判だったし体重が増えたんだよー

こんにちは、かえるのじゅです(*ˊ˘ˋ*)♪

現在に一旦話を戻します。

昨日、2016年10月21日14:00
裁判所に出頭しました。
私がおこした少額訴訟です。
私が原告、相手方が被告。
私は東北、相手方は北海道。

少額訴訟とは?

Wikipediaより

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E9%A1%8D%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E5%88%B6%E5%BA%A6

15分くらいで終わりました。
相手方は来ず。

答弁書とゆーのが届いてて

「借用書もなく覚えがない」

「元々いわれがないしラインの文も1万円とはかいてない」

「以前にも会社に狂言じみた電話をしてきてめいわくしている
精神疾患でもあのではな・でしょうか?」

と。

LINEのやり取りを証拠としてあげました。
そこには
いちわん
と打ってあり1万円とは書いてない。

でも、答弁書でも誤字(笑)

私は証拠としては残ってないけど、LINEで5万円の返済を去年に求め相手はわかったと言ったけど振り込まれなかったとゆっただけ。

判決は


被告は原告に対して5万円支払うこと


( *˙ω˙*)و グッ!


確かに私はヒステリーという精神疾患を持ってます。
以前は働けず、過呼吸を起こし救急車に運ばれて、病院に行くごとに増える薬…といった感じでした。

今は、朝昼の薬はなく寝る前のみ。
運転ももちろんしてるし、働いてもいる。
〇〇しなきゃと追い立てられるようにしていたこともあったけど、
3連休があった時、ぐっすり寝て、家事手伝いもして、自分のやりたい事をやったら
3日間で2kgも戻ったんです!Σ(゚ω゚ノ)ノ

補足↓
それまでインストラクターをやってる姉に
「どうしたら健康的に太れるの?」
と聞いたら
「はちみつ!」
と言われて、コーヒーにはちみつたっぷり入れてガブカブ飲んでいました。
玄米や野菜、魚中心の食事でしたがお腹がはち切れんばかりに食べていました。
それでも減ってゆく体重(゚◇゚)ガーン
でも根源は寝不足にあったのです。
ぐっすり寝てもでも4,5時間で起きて昼寝もしない生活。
その睡眠時間を7,8時間にしたら見る間に太りました!
↑補足終わり


裁判所には少し悩んで
スーツとぴしっとした髪型で行きました。

答弁書を目の前にした時、少しムカッときましたが、ここで感情的になってはいけない、自分からおこした調停でパニクって負けたんだから。

裁判官には精神疾患のことも狂言じみた電話のことも聞かれませんでした。
注):狂言じみた電話はしてません

裁判官「何故、借用書もなく貸したんですか?」

私「その時私にはお金の余裕がありましたし、彼氏彼女の関係でしたから」

裁判官「受け取ったとき、相手はどう言ってましたか?」

私「…覚えていませんが、ありがとう…というか、当たり前のようでした」

裁判官「確かに貸したのですね?」

私「いつまでに返してとは言ってませんが、貸してと言われました」

裁判官「いつも相手は誤字脱字が多いのですか?」

私「はい。LINEでのやり取りが多く、運転中なのかわかりませんが誤字脱字だらけでした」

こんな感じでした。

裁判官が敢えて答弁書の誤字脱字を言わずもがな、ですね( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン

果たして異議申し立てするのか?
強制執行になるのか?

どーだろ?(笑)m(*_ _)m