読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Que sera sera Diary

「アラフォー・ダイエット・ストレッチ・食事改善・精神病」の奮闘…徒然日記

北海道繋がり

こんばんは、かえるのじゅです(o∀n)

SNSが最盛期だった頃にふじおに出会う。

顔出しを、私はしてた。加工無し。唯一モノクロにするぐらい。

ふじおは自撮り感満載。

SNSでは出会い目的が主流なのかな?

f:id:pyokopyokokaeru10:20161026171502j:plain

こんなんだった。男に間違われて告白もされた。
訂正するのもめんどくさくて、そのままだった。

ふじおと繋がるようになって、
遊びにおいでよーって言われた。
まだ冗談半分だった。

ふじおは離婚して自分で建てた家に車が2台。
自営で美容室を営んでいた。
その上に車のネット販売のディーラー。
自分が社長で友達だったか、相棒がいた。

ふじお「シーツ交換さえしてくれればいいよ」

私「えー、何で行くの?」

ふじお「型落ちの車あるからやる」


ものに釣られた?

私は初めての年上で、正常に働いている人、自立してる人と関係を持つのが新鮮だった。

ふじおは住所とか働き先の電話番号を明確にしなかった。
そんなアバウトな関係性で私は会いにいった。

時間だけは有り余っていた。お金はないけど。

フェリーを1日かけて使い行った。
初めて会う日は苫小牧まで迎えに来てくれてた。

会う前に身長を聞かれた。
私は164cm。

ふじおはそれより数cm高い身長を言った。

会ってみたら、私よりはるかに小さい。
自撮り詐欺もいいとこで、身体に対する顔の面積が大きい。

でも私は見た目で判断しない。

その頃、もう家を手放して土地も売ったのかな。
自営だったから、休みが取れたのか否か。

それが真実なのかはわからない。
だって、今現在、別れたはずの元嫁と子供の進学先での体裁を繕う為だけに再婚したから。

当時ふじおの子供が何歳だったか。私の娘より大きい。

元嫁はお嬢さまだったと後々聞いた。

北海道の繋がりが生まれたm(*_ _)m