読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Que sera sera Diary

「アラフォー・ダイエット・ストレッチ・食事改善・精神病」の奮闘…徒然日記

成立☆

こんにちは、今夜はブギーバック♪byスチャダラパーwithオザケン←古い、かえるのじゅです(o∀n)


私は少額訴訟を起こしていました。北海道の元カレ(ブログ中ではSNSで出会った「ふじお」)と。

詳しくは
「話は飛ぶけど、今日裁判だったし体重も増えたんだよー」をご覧下さい。またはその前の北海道繋がりのお話をご覧いただければ幸いです┏○ペコッ
話は飛ぶけど、今日裁判だったし体重も増えたんだよー

遡ること
貸したお金は少額訴訟の中でもほんの少しの金額でしょう。

貸した経緯は、
私が北海道に居たけどどうしても寂しくて、滞在3ヵ月という異例の早さでまた故郷の東北に帰る間際。

ふじおが働いてる理容室の寮にいれなくなったんです。

あくまでも

私が原因

ではありません。



その東日本大震災当時は私は全壊地区に居て
義援金の貯蓄があって。

ふじおは急遽の引越しで手元にお金がなく。


契約金だったか、引越し費用だったか…←覚えてません

が、

あくまで

あくまで!(敢えて2回(笑)


ふじお「貸して。」

と言われ、彼氏彼女だったら借用書なんてない、返済期限もなくて

私「はい。」

と言って、ふじおはありがとうと言ったか覚えてないけど、当然のごとく受け取りました。



裁判をおこす前に裁判所側から散々ねはりはほり聞かれ、

(この人何がいいたいの!?)

と感情的になりそうだったときもありましたが。


裁判所の人曰く
『貸した人の給料が50万円だったら、それと同じぐらいの金額に当たるお金を貸したことになるんだよ。』


と言われ、お金の意味を知りました。




そして…





強制執行になったのです( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!


貸したお金+訴訟費用の半分強。






精神的ダメージは随分負いました。




訴訟なんて、今後関わりたくもないです、はっきり言って。



北海道と東北と言う離れた場所でのやり取りで時間がかかりました。




でも。


結果は勝ったのです。


ふじおは


被告

になったり

債務者

になったりと


汚名を着せられました。←法的にね


給与差し押さえだったので、会社にも知られてしまいました。



私は戻って来ないと思っていたお金を手にし、ふじおのプライドもズタズタにしてやれました。


眼には眼を歯には歯を

です。



強制執行の書留が本人に届いたであろう頃。


私はLINEだけはふじおと連絡を取れるようにしてました。
もしか、ふじおが示談を求めてきたり、会社にバレないように直接連絡してきたときの為に。




結果は





しね




という言葉でした。



もちろんスクショしましたがね♪m(*_ _)m