読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Que sera sera Diary

「アラフォー・ダイエット・ストレッチ・食事改善・精神病」の奮闘…徒然日記

パチンと弾けた…

こんにちは、昨日は眠れてません、かえるのじゅです(o∀n)


私の仕事は某病院の清掃員です。



私の朝の1時間の仕事は、同じ階のオペ室・中材と呼ばれる担当2人いる場所よりも私が担当してる場所が1番時間が掛かります。手抜きは一切したことがありません。
ですが、順番を覚えてきて、迷うことがなくなってくれば、何秒かずつ、何分かずつ、早くなってきていました。

順番は

男女の更衣室(洗面台・シャワー室・トイレそれぞれ)

中央トイレ(男子 洗面台1つ・便器2つ、女子 洗面台2つ・便器2つ)

多目的トイレ(車椅子の方も入れる広さ・洗面台1つ・便器1つ・汚物処理用(ストーマを使ってる人などが使う)の洗い場1つ)

家族控室(洗面台1つ・平台、ソファーの水拭き)
注:)それぞれ、モップがけを最後にします

中央トイレ前・エレベーターまえのモップがけ


の順番です。

これは入った当初から、ベテラン68歳のおばさんに言われた通りのやり方です。

ベテラン68歳の担当はオペ室なのですが、私より早く終わります。

すると、

「終わってないところは!?」

とベテラン68歳が聞いてきます。

なので、私は

「通路です」

と言ってやってもらってました。


ありがとうございます。
すみません。


という言葉を忘れたことはありません。


やけに私にだけ当たりが強いなと思っていた先週のことです。


ベテラン68歳が言いました。

「あのね、あなたの担当エリアなのに、私の時間を使ってやってあげてるのよ。」


カッチーン(-_-メ)


私「1人でもできます!そういう風に思うのならやらないでください!!」


ハッキリゆって、トイレ掃除には1ヶ所5分以上かかるけど、通路のモップがけ(2ヶ所合わせて約10m)なんて5分もかかりません。

そのベテランがいなくて、フリーの人もいなくて、オペ室をリーダー(男)がやってるときはモップがけまでやってます。



反抗した私に対してベテラン68歳は

「あんたも意地はるねぇ…」

と眉をひそめました。


やってもらっていることに対して当然だなんて思ってもいなかったんですから、私は。



さらに私に対する風当たりがそれから強くなります。


無視に始まり、


病室の清掃をやってると

患者さんに聞こえるような大きな声で


「あんた!ここ!こうじゃないから!!」


と。


病室にいる患者さんがそんなこと聞いたら


(ここの清掃大丈夫なの?)


と不安にさせるような一声です。



それでも


はい

すみません

ありがとうございます


と最低限の言葉しか口にしてませんでした。





そんな矢先、昨日の昼に私の担当階の清掃用具室の鍵が失くなったのです。




各階の鍵はまずリーダーが早朝に警備室からまとめて持ってきて、各階担当者に配ります。


9時から30分の休憩を挟みますが、その間にリーダーの手元に戻ることはなく、休憩後に行く人達の手元に渡ります。


他の階がどーいった管理をしてたかわかりませんが、私の担当階は、鍵係がいるわけでもなく、
清掃用具室に入ったら入口の近くにあるダンボールの上に置きっぱなしで、12時になる前には最後に出る人が用具室の電気を消し、鍵を閉めます。


私は午前パートで、しかも11時30分にはいつも朝使ったモップを洗いに下の階に行っていたので、最後の鍵管理をしたことがありません。

そして、仕事が終わるとみんなと少しでも早くはなれたくて、足早に帰ります。



帰り道の車の中でポケモンGOを起動させてユルユルと街中をたまごの孵化させるのに(たまに信号待ちだったらモンスターを捕まえたり←)走ってたら、リーダーから電話が入りました。


停めれる場所に車を止めて、リーダーに電話をかけなおしました。


リーダー「あなたの担当階の鍵ないんだけど、他の3人は持ってないって」

私「私だったら、ウエストポーチの前ポケットです。(ロッカーに置いていて、ロッカーの鍵は私の私物のバッグの中)」

リーダー「とりあえず、帰ってきて」


洗いざらい探しました。ウエストポーチ、制服、帰り道、車の中。


それでも担当階のわたしを含めて4人のうち、3人が私が最後に鍵をかけたと。


私は流れ作業みたいな感じで覚えてないと。


家に帰ったあと何度もリーダーから連絡が来ました。


「もう1回、もう1回探してみて。」


何度となく探しました。あるはずないであろう車の後部座席のシートの下まで洗いざらい見ました。


鍵の件は一旦置いといて。

例えば。例えばですよ。

病室の清掃の約束事の中の一つに、



看護師さんが処置中の場所は入ってはいけない



と言う決まり事があります。


〇〇〇号室の何床目はゴミ未回収。


忘れないようにメモ書きします。


もしメモ書きしなかったら…


同じ作りの病室だもの、5分後には忘れてしまうじゃないですか。



それぐらい私にとって鍵をかけること、鍵をかけてるとこを見ることって、なあなあだったんです。



私だけが覚えてない。

でも鍵はない。


リーダーに、夕方見つかったかどうかと私物のバッグの中に入ってたかもしれなくて、部屋にバサッと置いたから、部屋の中も探してみて結局なかったことを伝えたら


リーダー「あなただけが覚えてないから、分が悪いんだよ。」

と。





犯人探しじゃないよ、鍵の管理が悪かったから、今後厳しくなると思うと。


でも。私だけが覚えてないから。




ずっと我慢してたものが


パチンと弾けました。



ああ、リーダーすら私のこと疑ってるんだ…

と。



私の味方はここにはいない。



来週、入院→子宮全摘の手術→4週間の休みをもらってました。


辞めたくない。続けたい。


お金を貯めて、母親に新車を買ってあげるんだ

娘のために少しずつ貯金して20歳か子供を生むという時のために娘の名前の名義の通帳にお金を貯めて、渡すんだ




もうそれも儚き夢です…


明日は出勤の予定だけど、こんな状態で出る気になれません。


68歳ベテランは私に対して
「あんた、ちゃんと鍵かけてね!!」
ってゆったと。
ガキでもあるまいし( º言º)


手のひらコロコロ変える50歳は
「あなたが鍵をかけたから手を出して渡してほしい仕草をしたのに出してもらえなかった」
と。
なんで、先輩ってゆっても1,2ヵ月しか違わない人にそんな仕草されなきゃないの?


私の8歳年下、私の住んでる市内随一頭の悪い人が入る高校出身のだれにでもタメ口きく奴
「私は最初に出てたし」


責められるのが目にみえてるのに出勤しようとは思いません。

私のせいにされてもいい。

何言われてもいい。

もう我慢の限界だm(*_ _)m